ライフハック

Amazonの学割は嘘をついて学籍番号や卒業予定年月を入力してもバレない?【Prime Student】

Amazonの学割は嘘をついて学籍番号や卒業予定年月を入力してもバレない?【Prime Student】

アマプラの学割(Amazon Prime Student)を利用する際に、

  • 学籍番号(または学生用メールアドレス)
  • 卒業予定年月

を入力する必要がありますが、「嘘をついてしまった、もしくは間違って入力をしてしまったけど大丈夫だろうか…」、と不安になっている人はいないでしょうか?

  • 学生番号や卒業年月に嘘をついてもバレないの?
  • 間違って入力したら修正したほうがいい?

本記事ではこのような疑問について解説をしていきます。

アマゾンの学割(Amazon Prime Student)を6ヶ月無料で試してみる

Prime Studentは学籍番号と卒業予定年月に嘘をつけてしまう


毎月たったの500円で、様々なコンテンツ(映画・ドラマ・漫画・本・小説・お急ぎ便無料)が楽しめるアマゾンプライムは、学割(Amazon Prime Stude)を利用することで、さらに安くすることができます(年払いで204円/月)。

本来、学割の対象者は以下の学生に限られるのですが、

  • 大学
  • 大学院
  • 短期大学
  • 専門学校
  • 高等専門学校

実はアマプラの学割を申し込む際、適当に嘘の学籍番号を入力しても登録できてしまうのです

学籍番号だけでなく、卒業予定年月を選択するときも、嘘をつくことができます。

アマゾンプライムスチューデントの登録方法については、以下の記事に書いてありますので、詳しい内容はこちらをご覧ください。

学生じゃないのに嘘をついて学籍番号を入力しても大丈夫?


「学生じゃないのに嘘をついて学籍番号を入力できる」ということは、社会人でも学割を利用できてしまう、ということになります。

本来学生しか利用できない機能を社会人が使うのは、完全なルール違反です。

ですが悪い考えを持つ人は必ずいるもので、「黙っていればバレないだろう」という思いから、こっそり学割を使っている人は一定数います。

たしかに学割を利用したほうが、一般会員に比べて料金がとてもお得になりますが、ルール違反はルール違反です。

ルール違反をするということは、バレてしまった場合はペナルティ(罰)を受ける、ということでもあります。

詳しくは後半で解説をします。

アマゾンの学割(Amazon Prime Student)を6ヶ月無料で試してみる

間違えてPrime Studentに登録してしまった場合


まったく悪気がなく、学籍番号や卒業予定年月を間違えてPrime Studentに登録をしてしまった、という人もわりといるようです。

うっかり間違えてしまったとはいえ、自分の経歴を偽っていることに変わりはありませんので、Amazonの問い合わせページから、修正依頼をしたほうがいいでしょう。

Amazonの問い合わせページはこちら

間違えに気がつかないまま学割を利用し続けている人もいるようですが、いつAmazonから本人確認の連絡がきてもおかしくありません。

Amazonのヘルプページに以下の記載があります。

当サイトは、お客様の会員資格を根拠づける書面の提出を求める場合があります。

この記事を読んでいるということは、間違えに気付いた、ということだと思いますので、正直に問い合わせすることをおすすめします。

本来の卒業予定年月と、実際に卒業する年月が変わってしまったという人は、以下の記事を参考にしてください。

嘘をついたことがAmazonにバレてしまったらどうなる?


をついてアマゾンの学割(Prime Student)を利用していることがバレてしまった場合、以下の対応をしなければならない可能性があります。

  • アマゾンプライムの学割期間中に受けた特典の返還
  • アマゾンプライムの学割期間中に受けた特典の払い戻し

このことは、AmazonのPrime Student会員規約ページにしっかりと記載されています。

お客様は、Prime Student 会員に登録し、Prime Student 会員プログラムを利用するために、Prime Studentに登録するのヘルプページに記載の条件をすべて満たす必要があります。

当サイトは、当サイトの判断によりPrime Student会員登録を拒絶する権利を有しています。

当サイトは、お客様の会員資格を根拠づける書面の提出を求める場合があります。

もしお客様が上記要件を充足することを示す書面をご提出されない場合、当社からお客様に対して、Prime Student会員に基づきお客様が受けた特典の返還払い戻しを求めることがあります。

つまり、アマゾンプライムの学割を、学生でもないのに嘘をついて利用していることがバレてしまった場合は、学割で安く済んでいたぶんのお金を、アマゾンへ支払わなくてはいけない可能性がある、ということです。

学割(Prime Student)は一般会員の半額で利用できるので、最低でも今まで払っていた会費の倍は、支払う必要があるでしょう

まとめ:アマゾンプライムの学割は嘘をついて利用するのはNG

嘘はNG
Amazon Prime Student(アマゾンプライムの学割)は、嘘をついて学籍番号や卒業予定年月を入力してもバレないのか、ということについて解説をしてきました。

そもそもをつくという行為は、バレる・バレない以前に、ハタチを過ぎた大人がしていい行為ではありません。

嘘がバレないかとビビりながら生活をするよりは、きちんと正しい情報をアマゾンに登録しておきましょう。

たしかにアマゾンプライムの学割は安くてお得ですが、一般会員の料金自体がそもそも安すぎる気もします。

もし学割を不正に利用する人が増えてしまい、アマゾンが激おこになって、「プライム料金を一括値上げする」なんてことになったら、日本人全員がをしてしまいます。

そうならないためにも、嘘はつかずに、正規料金でアマゾンプライムを楽しみましょう。

Amazon Prime(一般)を1ヶ月無料で試してみる


Prime Studentへ登録 >