子育て

子供用にタブレット(BEISTA)を購入。アンパンマンへの依存がやばいので対策が必要。

アンパンマンが好きすぎる

うちの子供は2018年の9月で2歳になりました。

保育園に通っているおかげもあってか、2歳になると大分言葉が喋れるようになってきまして、主張もかなりするようになりました。

普段家にいるときはおもちゃで遊んだりもするのですが、その中でもアンパンマンが特に好きです。

どこの家庭でも嫌いな子供はいないんじゃないか?というぐらい人気のアンパンマンですが、うちも例外ではありませんでした。

とはいえ、おもちゃでずっと一緒に遊ぶのはたまにしんどくなりますし、家事やら何やらをする為には子供だけで遊んでいて欲しいというときも多々あります。

そんなときに役に立っているのが
・録画したアニメのアンパンマン動画を見せる
・YouTubeでアンパンマンを使って遊んでいる動画を見せる

です。

これが本当に効果的で、びっくりするくらい大人しく見てくれています。

アンパンマンはすごいなぁと改めて実感しました。

家でYouTubeを見るならChromecastがオススメ


家にいるときにYouTubeを見るならChromecastは絶対にあった方がいいと思います。
※Wi-Fiが家で使える前提です

Chromecastがあれば家のテレビにYouTubeを映すことができるので、とても重宝しています。
画質もとても綺麗です。

スマホでYouTubeを見せても大人しく見てくれるのですが、
・画面が小さいので目が悪くならないか不安
・親がスマホを触れなくなる

といったデメリットがあります。

ですので、家にいるときはテレビに映すことをおすすめします。

問題は外におでかけしたとき

問題は外にご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりするときです。

我が家は夫婦ともにお酒が好きなので、よく週末は近くの居酒屋に行ったりするのですが、気になるのは子供が大人しくしてくれるかです。

基本的に子供は暴れるものだと思いますので、暴れてもなるべく迷惑がかからないような場所を選んで行っていますが、それでもやはり気にしてしまいます。

子供がご飯を食べているときはご飯に夢中なのでよいのですが、食べ終わるとその辺を歩き回ったりして危ないので、スマホでYouTube(アンパンマン)を見せる作戦を取ることが多々あります。

YouTubeを見せると大人しくしてくれるので助かるのですが、先ほど同様『目が悪くならないか不安』という心配があります。

長居しないでさっさと食べて帰ればいいのに、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、たまに息抜きしないと子育てはストレスが溜まってしんどくなることもあります。

我が家のストレス解消法は楽しくお酒を飲むことなので、これは譲れないのです・・・
※もちろん子供がぐずって帰りたそうにしてたらすぐ帰りますが。

話を戻しまして、なるべく目が悪くならないようにする為には大きい画面の方がいいと思いますので、タブレットを買うことにしました。

ちょうど貰い物のAmazonギフト券が15,000円あったので、予算は15,000円でなるべく良さげなものを調べました。

BEISTA 10インチを購入

サイズ的には大きい方がいいと思ったので、まずは10インチのものを探しました。

そこで最初に目に飛び込んできたのがFire HDです。

お、これは良さそう!と思ったのですが、レビューをよく見てみると
・使えないアプリが多い
・Amazonアプリしか使えない
・Google Playがない

といったコメントが。

さらに調べてみるとGoogle Playアプリをダウンロードすることは可能という記載も見つけましたが、Amazonが公式で発表しているわけではないので、いつ使えなくなるか分かりません。

Fire OSはAndroidベースに作られたものなので、まぁ大丈夫だとは思いますが・・

不安が残ったまま商品を買いたくはなかったので、Fire HDは断念しました。

iPadは予算オーバーだし、子供に持たせたらすぐに液晶パネルが割られそうな気がしたので候補から除外しました。

15,000円以内だと立派なタブレットは買えなそうな気がしたので、どこかで妥協する必要がありそうでした。

そこで目を付けたのがBEISTA 10インチタブレットです。

BEISTAって何?というくらい初めて聞く名前でしたが、多分中国のメーカーでしょう。

メーカー情報は調べても出てきませんでした。

会社は無名でも口コミ、レビューがそこまで悪くなかったのと、予算以内(12,000円くらい)だったので、購入することにしました。

BEISTA 10 インチタブレット3GデュアルSIM タブレットPCクアッドコア Google Android 7.0 IPS 解像度1280×800 2G/32G Bluetooth搭載 日本語対応(ホワイト)

BEISTA 10インチタブレットを使ってみて

購入後2日くらいで商品が届きました。


本体が入っていた箱は思ったよりカッコよく、肌触りも良質でした。


YUNTAB (JP) 10.1インチ / AnTeck 10 Inch 3G Phablet / BEISTA 10.1 ケース 【KuGi】 傷つけ防止 スタンドカバー 10.1 インチ K107 Yuntab タブレット / AnTeck 10 Inch 3G Phablet / BEISTA 10.1 カバー 薄型 軽量 内蔵マグネット開閉式 PUレザーカバー YUNTAB (JP) 10.1インチ / AnTeck 10 Inch 3G Phablet / BEISTA 10.1 スマートケース ブラック

ケースがないと不便なので、ケースも一緒に購入しました。

肝心の動作に関してですが、子供が使う分には十分、といった感じです。

基本的にYouTubeを見るだけなので、今はその機能さえ満たしてくれていれば問題はありません。

ただ、たまにカクつくことがありますので、しいていえばそこが気になります。

自分のメインの端末にするのであれば、もう少し性能が良いものを使いたいなぁとは正直思います。

とはいえ値段的に考えてみたらコスパはかなりいいと思います。

1万ちょっとでこの大きさの端末が新品で手に入るなんてすごい時代だなぁと思いました。

BEISTA 10 インチタブレット3GデュアルSIM タブレットPCクアッドコア Google Android 7.0 IPS 解像度1280×800 2G/32G Bluetooth搭載 日本語対応(ホワイト)

そこまで高すぎないので、プレゼントとしてあげるのも全然ありな商品だと思います。

まとめ

タブレットは正直買って良かったです。

ただ、子供のアンパンマンへの依存度がものすごく高く、ことあるごとに『アンパンマン見る!アンパンマン見る!』と言ってきかないので、あまり動画ばかり見せるのもどうかと思い、最近は外の公園の砂場で遊ばせるように心がけています。