ブログ

JIN(WordPressテーマ)でデフォルトのクイックタグを非表示にする方法

JIN(WordPressテーマ)でデフォルトのクイックタグを非表示にする方法

WordPressの作業をクラシックエディターでおこなっている人は、AddQuicktagのプラグインを入れているケースが多いと思います。

WordPressに標準で入っているクイックタグは、AddQuicktagの設定画面から非表示にすることが可能ですが、各テーマで設定されているデフォルト(標準)のものは、非表示にできません

そこで本記事では、人気のWordPressテーマであるJINの、クイックタグを非表示にする方法を解説します。

なお、ソースコード(PHP)をいじることになりますので、不安な人は必ずバックアップを取るようにしてください

JINのデフォルトクイックタグを非表示にする手順

JINのデフォルトクイックタグを非表示にする方法は、以下の通りです。

テーマエディタを選択

WordPressの管理画面から、
外観->テーマエディタ
を選択します。

親テーマを選択

JINの子テーマを使っている人は、親テーマを選択してください。

cutom-editor.phpを選択

includeの中にある、
cutom-editor.php
を選択します。

不要なクイックタグを削除

クイックタグから削除したいものを探します。

例えば、『マーカー1』を消したい場合は、キーボードの『Ctrl + f』を押して、検索窓に『マーカー1』を入力してください。

すると、『マーカー1』と書かれたコードが、2件ヒットするはずです。

削除するのは、2つ目にヒットした『QTags.addButton(…)』のほうになります。

1行まるごと削除してください。

消したあと↓

これで、JINに標準(デフォルト)で表示されていたクイックタグ(上記の場合はマーカー1)が、非表示になりました。

全部非表示にしたい場合は、全部削除すればOKです。

テーマをいじるときは注意してください

冒頭でも記載したとおり、ソースコードを編集する際は、うっかり動かなくなってしまう可能性を防ぐため、バックアップを取るようにしてください
※今回のような簡単な修正であれば、『Ctrl + z』ですぐに元に戻せますが、念のため