Python

【Python】NumPyの集合関数一覧

PythonでNumPyを使用するにあたり、集合関数というものが出てきたのでまとめておきます。

集合関数

NumPyには1次元のndarrayを対象とした、基本的な集合関数が提供されている。

中でも利用頻度が多いのが、unique。

unique(x)

配列cに対し、重複除外してソートする。

intersect1d(x,y)

配列xとyのうち、共通する要素を取り出してソートする(積集合)。

union1d(x,y)

配列xとyのうち、少なくとも一方に存在する要素を取り出しソートする(和集合)。

in1d(x,y)

配列xの各要素に対し、配列yの要素群が含まれているかどうかを判定し、その結果を真偽値配列として返す。

setdiff1d(x,y)

配列xから、配列yに存在する要素を取り除きソートする(差集合)。

setxor1d(x,y)

配列xとyのうち、どちらか一方にのみ存在する要素を取り出してソートする(排他的論理和)。

両方に含まれる要素は除く。