Python

PythonでWordPressへ自動投稿したらwordpress_xmlrpc.exceptions.ServerConnectionError 403 Forbiddenエラーが発生した場合の解決方法

PythonでWordPressへ自動投稿したらwordpress_xmlrpc.exceptions.ServerConnectionError 403 Forbiddenエラーが発生した場合の解決方法

PythonからWordPressへ自動投稿をしていた際、投稿の間隔が短すぎたせいか、以下のエラーが発生してしまいました。

使っているサーバーはエックスサーバーです。

具体的には以下のClientを生成する部分でエラーが発生していました。

.htaccessの設定を変えてみてもいっこうにエラーが解決せず、どうしたものかと困っていましたが、Xserverの管理画面から設定を変更することで解決しました。

「wordpress_xmlrpc.exceptions.ServerConnectionError 403 Forbidden」の解決方法

サーバーパネルへログイン

エックスサーバーのサーバーパネルへログインします。

WordPressセキュリティ設定を選択

サブメニューから「WordPressセキュリティ設定」を選択します。

対象のドメインを選択

自動投稿をしたいドメインを選択します。

「ログイン試行回数制限設定」をOFFにする

ログイン試行回数制限設定がONになっている場合は、一時的にOFFにしてください。

OFFにした状態で再度pythonからプログラムを起動すると、無事エラーが発生することなく、自動投稿ができるようになります。

ログイン試行回数制限設定にひっかかったのはなぜ?

エックスサーバーの公式ヘルプを見てみると、ログイン試行回数制限設定は「短時間に連続してログイン処理(失敗)が行われた場合にアクセスを制限する機能」と書かれています。

短時間に連続してログインしたのはたしかですが、「(ログインに)失敗はしていないはずなんだけどな…」と、なぜこの機能にひっかかったのか、正直です。

Xserverはセキュリティがしっかりしている、ということでとりあえず良しとしましょう…。

自動投稿が終わったあとは、元に戻す(ONにしておく)ことを忘れないようにしてください

Pythonでより自動化の質をあげたい人はudemyがおすすめです。

動画でわかりやすくレクチャーしてくれるので、効率化を追求したい人にはきっと役に立つと思います。