ブログ

【在宅副業】未経験から約半年で30万/月を達成。兼業で肉体労働はおすすめしません

副業半年で月35万GET

副業を始めて約半年(正確には8ヶ月)で、本業以外に35万/月の収入を得ることができました。

月30万を超えたということで、振り返りもかねて

  • 副業を始めようと思ったきっかけ
  • 副業に選んだもの
  • 副業する上で重要なポイント
  • 今後について

これらをざっくりまとめてみたいと思います。

ちなみに僕の家族構成や仕事についてはこんな感じです。

  • 年齢:33
  • 家族構成:妻、息子(2歳)の3人家族
  • 雇用形態:僕:正社員、妻:正社員(時短勤務)
  • 職種:SE(ソーシャルゲーム開発)
  • 職場:東京都心
  • 通勤時間:片道1時間半
  • 借金の有無:奨学金(残10年)と住宅ローン(残32年)

副業を始めようと思ったきっかけ

副業を始めようと思ったきっかけは、シンプルにもっとお金が欲しかったのと、会社に依存しない収入源を確保したかったからです。

父も母も長い間勤めていた会社が潰れてしまい、50を過ぎてから転職するという現実を見て、お金の大事さと会社だけに依存する危険性を実感しました。

僕は絶対に自分の子供にはお金の心配をさせたくないです。

会社が認めた副業はOK

今の会社は基本的に副業はNGなのですが、会社が認めた副業はOKというルール(規則)があります。

実際は会社に害を与えない(競合他社への協力などをしない)限り、自分のスキル向上という名目があればだいたい承認がおりています。

自分でいうのもなんですが、かなりホワイトな会社だと思ってます。
※2018年は残業ほぼなし

ブラック企業の話題が頻繁に聞こえてきますが、ホワイトな会社もちゃんとあるので、もし今自分が働いてる環境がブラックだと思ってる人は、精神が病む前に早めに転職した方がいいと思います。

  • 給料は50万で毎日終電まで残業&職場の人間関係が最悪
  • 給料は30万だけど定時退社&職場の人間関係良好

この2つなら僕は後者を選んで、空いた時間で副業します。

僕は転職して5年ほど経ちますが、年収は前職の約2倍。人間関係も前職の比にならないくらい良くなりました。
飲み会も気の合う仲間としか行きません。

体育会系なノリもないし、控えめに言ってかなり満足度が高い会社だと思ってます。

とはいえ会社に依存しすぎるのも危険だと考えているので、独立しても生活できるくらいの技術があれば、フリーランスもありだと思います。
※社会保険料などの税金面を考えるとサラリーマン+副業が最強だとは思いますが

副業に選んだもの


色々な副業がある中で、僕が選んだのはブログです。

平日の仕事終わりや、休日に身体を酷使して働くのはちょっとしんどいので、肉体労働系は選択肢から除外しました。

ブログというと有名人がよくやってる日記系(アメブロ)を思い浮かべる人が多いと思います。
僕もそう思ってました。

しかし調べていく内に、ブログが持つ可能性にどんどん引き込まれていくようになりました。

ブログの可能性とアドセンス&アフィリエイト

「私ブログで稼いでます!!」
という人たちが一定数いるのはなんとなく知ってましたが、ぶっちゃけその仕組み(稼ぎ方)をちゃんと理解していませんでした。

もっと早くから興味を持っておけばよかったと後悔してます

一応アフィリエイトに関してはどうゆうものなのか知ってましたが、
「なんだか難しそう&面倒くさそうだからやめておこう」
と基本的にスルーしてました。

それにアフィリエイトは紹介した商品を買ってもらわないとお金がもらえない『成果報酬型』なので、抜群のセールスライティングスキルを持った、いわゆる強者しか勝てない分野だと思っていました。
※実際は商品を購入しなくても、成果地点によっては資料請求などで報酬が発生するものもある

なので『副業 おすすめ』で検索すると、アフィリエイトをおすすめする記事はよく出てきましたが、僕はあまりそそられませんでした。
そんな中、似たような広告収入の中で「Google Adsense(以下:アドセンス)」というものがあることを知りました。

アドセンスは実際に商品を購入してもらえなくても、クリックされるだけで収益が発生する仕組みだということが分かり、とてもワクワクしたのを覚えています。

「サイト作ってPVさえ集めればいいのか!簡単じゃん!」

もちろん簡単なハズはないのですが、そのとき自分の中ではなんだかいけそうな気がしていました

そこからアドセンスの仕組みなどをもっと調べて、

  1. ドメイン取得
  2. サーバー契約
  3. WordPressのインストール

という流れで、ブログという副業を開始することになりました

ブログに書く内容

肝心のブログに何を書くか?ですが、もちろん自由です。なんでもOKです。

僕が初めて立ち上げたブログは、趣味の音楽に関することをメインとしたトレンド系のブログをツラツラと書いていました。

自分が書いてて楽しいと思えるものでないと長続きしないと思ったので、ジャンルは自分が書いていて苦じゃないものを選びました。

ちなみにそのブログでは特に書き手の『』は出してません。

トレンドブログというかトレンドメディア?と言った方が合っているのかもしれません。

ブログの始めたてはアクセスがこない


ブログを始めたばかりの最初の1,2ヶ月は、頑張って記事を書いても全然アクセスが集まりませんでした。

1日30PVとかで精神的にけっこうキツかったです。

しかも肝心のお金をもらう為の仕組みであるアドセンスは、Googleの審査に合格しないといけません。

僕はこの審査に合格するまで2ヶ月ほどかかりました。

ようやく合格したときの喜びを書いた記事がこちらです。
※特にリライトもしてないので、めちゃくちゃ読みにくいと思います(汗)

徐々にブログにアクセスが集まってくる

ブログを開設して3ヵ月が経ったくらいから、だんだんとアクセスが集まってくるようになりました。
なんとなくではありますがアクセスを集められる記事が、どうゆうものなのか分かってきた感覚がありました。

とは言え、アドセンスの収益は月に数百円程度。

このままだとダメだと思い、色々試行錯誤をした結果、2018年の12月にようやく月5万円を突破することが出来ました。

そして2019年の1月、勢いが加速してアドセンスでデイリー5万を超えることができました。

始めは心を動かされなかったアフィリエイトも徐々にやるようになり、合わせて35万/月の副業収入を得ることに成功しました。

PVはこんな感じで推移していきました。

  • 2018年06月:自分のアクセスのみ
  • 2018年07月:1,085
  • 2018年08月:4,762
  • 2018年09月:27,747
  • 2018年10月:52,709
  • 2018年11月:19,100
  • 2018年12月:163,238
  • 2019年01月:394,029

副業できる時間

僕が副業にがっつり割いてる時間はだいたい1日1~2時間です。

仕事が終わり家に帰ってなんやかんやした後の、だいたい22時-24時くらいの時間帯に集中して作業してます。

休日は奥さんと代わりばんこで子供と遊んだりしつつ、空いた時間を利用して作業してます。

時間が欲しい
もっと時間が欲しい…!と思いますが現実的になかなか厳しいです。

副業する上で重要なポイント

副業は時間をいかにうまく使うかがポイントかなと思います。

がっつり作業できるのは家に帰ってからの1,2時間でも、通勤時間やお昼休みも有効に使うことが出来れば、いわゆるスキマ時間で作業することもできます

頭とスマホさえあればどこでも作業できるのが、ブログの良いところだと思います。

正直、本業の仕事が終わった後に肉体労働系の副業は僕には出来ません。もちろん休日もしたくありません

休日まで身体を酷使してしまうと、疲れが取れず本業にも支障をきたしてしまうのは目に見えてますし。

その点ブログは初期費用もほとんどかからないし(僕は割とかけちゃいましたが)、身体も酷使しないし(腰は痛くなるかも)で、かなり始めやすい副業ではないかと思います。

もちろん向き不向きはあると思うので、絶対ブログやるべき!なんてことは言いませんが。

今後について


まずは副業だけで本業収入を超えたいと思ってます。

現に兼業でも恐ろしいくらい稼いでる人がいるのは事実なので、やり方を間違えなければ自分もいけるはず。

稼いでくれているトレンドブログに力を入れつつ、別ブログも何個か育ててるのでそちらでも安定して収入が発生したらいいなと思う次第であります。

Twitterを見てると分かりますが、ブログで月7桁8桁稼いでる人がウジャウジャいる世界なので、これから自分も副業で沢山稼いでやるぜ!と思っている人にはかなり刺激になると思います。

すごすぎて逆に戦意喪失する可能性もありますが…

上を見ればキリがないので、他人と比べずにたんたんと自分の収入を増やしていきたいと思います。

おまけ1

俺(わたし)は頭使って働くのが嫌いだ!」という人は、頭を使って働くのが好きな人と仲良くなればいいのではないかと思います。

なぜなら、肉体労働している人の体験というのは、かなり需要があります(=労働内容を知りたい人が多い)。

つまりブログで発信する価値が非常に高いです。

〇〇のバイトしたいけど、実際どうなんだろう…

不安だから〇〇経験者の体験談をネットで調べる

体験談を見たらなんだか自分でもできそうな気がしてきた!

体験談の記事にあったリンクから、〇〇のバイトへ登録

記事を書いた人へ報酬が発生(ヤッタネ)

という仕組みを作ることが出来るので、報酬を分け分けすればお互いにwin-winの関係になれます。

自分の苦手分野を得意とする人は必ずいるので、お互い協力すればみんな幸せになれます。

ということで肉体労働が好きな方、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録してみませんか?

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

>>Uber Eatsに登録

おまけ2

単発で副業したい方は派遣登録型のランスタッドもおすすめです。

僕も5年前に約1年間ほど登録してたことがありますが、案件によっては超楽な仕事もあります。

中でも特に楽だったランスタッドの仕事は

  • 車の助手席に座ってるだけ

というものです。

配達などで路上駐車する際に、誰か乗ってないと駐車違反の切符切られちゃうので、それを防ぐためのバイトです。

拘束時間は毎回異なりますが、だいたい4,5時間で5000円くらいもらえました。

ただただ助手席に座ってるだけなので思考ゼロでOK。

運転手さんとの会話が楽しかった記憶があります。

あとは未経験OKの軽作業系のバイトも沢山あるので、好きな仕事を選んで働くことができます。(僕はもうやることはないと思いますが)

>>ランスタッド公式ホームページ

最後に


最後に、僕が副業のブログを続ける中で、毎日のように参考にさせていただいているブロガー・アフィリエイトの神たちを紹介させていただきたいと思います。